後継者倫理塾

Successor

第17期 第9講 活動報告

開催日:2021年3月16日
開催場所:ホンダカーズ久喜 久喜店

開催日:2021年3月16日
開催場所:ホンダカーズ久喜 久喜店

第9講

新型コロナウィルス感染予防のため、今回もリモートと集会型併用の塾を開催いたしました。

塾長挨拶

午後の講義は川又久万名誉研究員の栞の解説です。楽しみにしていてください。父が一か月半の入院ののち、旅立ちました。創業者として60年以上の功績を改めてかみしめている。今朝のモーニングセミナーで第13条の輪読だった。年を追うごとに、父の偉大さを感じるようになった。魂は生き続ける。

一カ月の振り返り

特に今回は〇〇についてとお題を出していませんが、全員が会社(仕事)・家族・倫理・実践報告を10分にまとめて発表しました。
娘に後押しされ、感謝の気持ちと花を奥様にプレゼントをする塾生もいました。

和気あいあいとした時間が流れ、塾生達の仲が深まってきたのを感じた時間となりました。
今回はモーニングセミナーに参加できなかった塾生も、次回は必ず参加しますと強い意志が伝わってきました。

今回は川又久万名誉研究員にお越しいただき、万人幸福の栞第14条、第15条を紐解いていただきました。

SWOT分析

S=強み、W=弱み、O=機会、T=脅威(阻害要因)

テーマ「修了式」について、17期生の内部的強み・弱み、外部的強み・弱みを全員で考える時間になりました。
このコロナの状況下での強みで悩んでいた塾生が多かったと思います。考えさせられる時間となりました。

万人幸福の栞 第14条

川又久万名誉研究員

 心は太陽。明るく優しく張り切った心。
目に見えない大きな力をいただいて我々は生まれた。この肉体を親(自然)にいただいた事を自覚したならば希望を持たない訳にはいかない。
 夜にヘッドライトつけない人がいるだろうか、このコロナの時代だからといつ終息するのだと言っているだけでいいのか、希望という光をつけるべき。

万人幸福の栞 第15条

自信のないことは失敗する。憂え心やわがまま・弱気になると、物事はおかしくなってしまう。きっと出来るという信念が、その事を成就させる。
 信は力である。心の底から信じてくれる人にはウソをつくことができない。人の世の交わりは信によって成り立つ。信は、動いて愛となる。乱れは信の欠けたことから起こる。
 まずは自分を信じる事からはじめよう。

おすすめニュース

最新ニュース

■ MS案内メール ♪

埼玉県倫理法人会で開催される
翌々日のモーニングセミナーを
メールでご案内致します。

会員登録は携帯電話・ スマホでのみ
対応しています。
携帯電話・スマホから登録する場合は、 ココをクリックするか、
QRコードを読み取って下さい。

※会員登録(無料)

※利用案内はこちらをクリック

会員のしおり

会員のしおり