後継者倫理塾

Successor

第17期 第7講 活動報告

開催日  2021年1月12日(火)
開催場所 ホンダカーズ久喜 久喜店

開催日:2021年1月12日
開催場所:ホンダカーズ久喜 久喜店

第7講

新型コロナウィルス感染予防のため、去年の3月から約10ヵ月間塾の開催を見送っていた。
感染予防対策をしっかり(3密を避け)行い、リモートの参加と集会型を併用して行い、新しい形での塾開催となりました。

会場設営

約1年振りの設営。当たり前の事が思い出せず戸惑いながら運営委員と一緒に設営しております。

今日一日宜しくお願いします!!

開講式にて県会長より激励

開講式では小池博県会長からお言葉をいただきました。

「どんな1年でしたか?ストレスを感じた1年。そのストレスが自分自身である。苦難には原因があるが、原因探しではなく、どんな意味があるのかを、なぜ苦難が起こっているように感じるのか、考えてみてください。

にんじんのように塾生同士擦れ合って育ってください!」

状況報告(コロナ影響、家族、仕事、倫理、今年の抱負)

新型コロナウィルスによる影響等の発表。

家族との関係の変化、仕事への影響で自分がどう感じたのか、自分自身の変化にも気づいた塾生がいました。

「コロナのおかげの出会いに感謝」というフレーズもありました。

去年の3月に発表予定だった。家系図の発表。
午後は三浦貴文方面長にお越し頂き万人幸福の栞第9条、第10条を紐解いていただきました。

家系図の発表

何カ月もかけて塾生達が準備してきた家系図の発表です。

先祖とのつながり、一人でもかけていたら今の自分はいなかった事に改めて気づかされたと発表する塾生達。

今自分が生きている意味を感じ、感謝する時間となりました。

万人幸福の栞 第9・10条

首都圏方面 三浦 貴文 方面長

第9条では、心の大事さを学びました。破りやすい約束=家族との約束、自分との約束。これを一つずつ守っていく心を育んでいく事が大切です。

第10条では、喜働を学びました。相手のために働くことで真の喜びが得られる。「誰かのために」働くとき、力がより増してくる。苦難で人は磨かれる。

日程終了 リーダーミーティング

無事に第7講が終了です。

集会・Zoomの併用開催でしたが塾生は笑顔で、参加できて良かったと言っていました。

新しい塾の形をつくった第一歩でした。

最後に、冨田塾長からこの状況下でも開催に至った背景にある、塾生への熱い想いをお話しいただきました。

これからも温かい応援をお願いします!

おすすめニュース

最新ニュース

■ MS案内メール ♪

埼玉県倫理法人会で開催される
翌々日のモーニングセミナーを
メールでご案内致します。

会員登録は携帯電話・ スマホでのみ
対応しています。
携帯電話・スマホから登録する場合は、 ココをクリックするか、
QRコードを読み取って下さい。

※会員登録(無料)

※利用案内はこちらをクリック

会員のしおり

会員のしおり