後継者倫理塾 第16期 -第4講-

第4講 活動報告

開催日  2019年1月11日(金)〜12日(土)
開催場所 小川げんきプラザ



第4講

賀詞交歓会に向けて朝礼練習を始めて早2か月。いよいよ本番直前です!
1日目は朝礼練習。栞の5条、6条の講義。そして塾生同士の絆を深める映画鑑賞。
技術だけでなく心を揃える16期生にご期待ください!!



車座で、全員の表情がよく見渡せます
一か月の振り返り

塾が修了した時にどんな自分になっていたいか?
富士研修了から1カ月どんな想いが強くなったか?
まずは配られた用紙に記入。

それをもとに、一人ずつ発表し合いました。
家族や両親に感謝の気持ちを感じている塾生が多くいました。
また、実践によって周りが変化してきたという言葉も聞かれました。



清水良朗法人スーパーバイザー
講義2・3
万人幸福の栞 第5、6条


第5条では、体験談も含めながら「夫婦道」を書いた時代背景と丸山敏雄先生が書かずにはおられなかった内容を講義していただきました。
夫婦仲は経営に大きな影響がある、とも。

第6条では、親と子はいつも繋がっている、遺伝子が繋がろうとする、というお話をいただきました。今の自分がしていることが、代々受け継いでいくのです。




『チア ダン』鑑賞
~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~

夕食後は映画鑑賞。
福井県の女子高での実話をもとに製作されたドラマで、目標設定の大切さ・やり抜く勇気を教えてくれます。
活力朝礼とも通じる部分があり、本日の総括にふさわしい内容にその場の全員が釘付けになりました。




第4講(2日目)

二日目はモーニングセミナーのあと、朝礼練習。
数日後に迫った賀詞交歓会に向けて、さらに士気を高めていきます。



モーニングセミナー

講話 清水良朗法人スーパーバイザー
        「日本の本を知る」

神話より日本の成り立ちを教えていただきました。天皇制は日本文化の最高峰であり、天皇は国民の幸福を祈る人なのです。

会員スピーチ
  高田運営委員、宍戸運営委員
自身の体験から、塾生に期待することを熱く語りました。



実習3 朝礼実習

  蜂巣厳 朝礼委員長

一日目に運営委員より「形だけを揃えればいいと思っていないか!心がまったく揃っていない!」と檄を飛ばされ、引き締まった表情になった塾生。
全員で輪になり、お互いの表情を見ながら、何度も何度も実習を繰り返します。目に光るものを浮かべながら、笑顔!笑顔!笑顔!
責め心のない指摘が、互いに飛び交いました。



コミットメント発表

塾生全員が、一人ずつ、自ら設定した実践項目、モーニングセミナー出席回数を高らかに宣言します。
それに対して、全員でエールを送り、士気を高めます。
応援してくれている人たちの前で大きな声で宣言することで、継続する勇気が湧くのです。
絆を深め、1月15日賀詞交歓会へ向かいます!





活動記録

 

 

お問い合せは: お問い合せフォーム もしくは
E-mail: saitamaken@rinri-saitama.org
電話番号: 048-668-7200
FAX: 048-668-7300
トラックバックURL:

コメントする

(コメントを表示する際、コメントの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。その時はしばらくお待ちください。)