後継者倫理塾 第16期 -第3講-

第3講 活動報告

開催日  2018年12月1日(土)〜3日(月)
開催場所 富士高原研修所



第3講

 いよいよ第3講、いざ『富士高原研修所』へ!
今までと全く違う環境、そして県外の塾生との交流を経て、
塾生達はどんな気づきを得られたのでしょうか。
これからも16期生の雄姿をお楽しみに!!



出発

さあ富士高原へ!
桶川からバスで出発です。

「これから何が起こるのだろうか・・?」
「第1、2講とは全く違う雰囲気だ!」

不安と少しの解放感と複雑な表情の塾生たち。
運営委員の見送りで、元気に出発!!
「応援しているぞ、がんばってこいよ!」



全員で受付

全体の中で会場へ一番で到着した
「埼玉県倫理法人会後継者倫理塾」は
全員で受付を任されました。
これから到着の他県の方々をお出迎え。
ちょっと、リラックスムードのひとときです。




研修所の大広間に飾りました!
埼玉県のお守り


毎回講義に持参する『後継者倫理塾』の字を掘った欄間を、設置。字は塾長の直筆です。
額の彫り物は14期生の豊田運営委員((有)豊田彫刻工房)の作品。その重厚さは、ひときわ目立ちます!

頂点の倫理のロゴマークを中心に『宝尽くし』という、打ち出の小槌などおめでたい物を集めた伝統的な柄で飾られています。研修の間、塾生たちを見守ります。




第3講(研修スタート)

班に分かれたらいよいよ研修スタートです!
初対面の、しかも県外の人達との研修。
普段と違う空気に戸惑いながらも倫理の学びを通して急速に絆を深めていきます。



チームリーダー 全体斉唱リーダー

全国の後継者倫理塾塾生をシャッフルして
あらたにチーム編成。

そんな中、埼玉県よりチームリーダーが選出されました。

講義前の「塾生の誓い・塾生の信念」斉唱
リーダーにも、埼玉県より選出されました。



挨拶実習

まずは挨拶実習!
いつも通りやっても、メンバーが違うとタイミングがなかなか揃いません。
息がぴったりと合うまで練習します。
声の大きさは? 満面の笑顔は?

限られた時間の中でテスト合格を目指します!



自照清坐

今、私がここにいられるのは
          誰のおかげなのか――

高原の澄んだ空気、暖かい朝日に包まれながら菩提樹に向かって静かに目を閉じ、 自分の心と向き合います。

塾生は菩提樹の影に何を見たのでしょうか。





第3講(研修2日目)

富士高原研修のハイライト『チームワークテスト』です。
練習してきた挨拶実習を先生に見て頂き、動き・気持ちが揃っているか・・・
まさにチームワークをテストします。
なんとこのテストがあるのは研修2日目。チャンスは2回。絆の強さが試されます。



チームワークテスト①

制限時間は30分!
先生の前に並び、一斉に礼をします。

「気を付け!」、「礼!」、「お願いします!!」

「やり直し!!!」

限られた時間の中でテスト合格を目指します。



チームワークテスト②

1回で合格するのは至難の業。
しかしこの30分が最後のチャンスです。
次々と合格グループが出る中、何度やっても合格をもらえないグループも表れます。

今年は厳しかったのか、合格をもらえるチームが少なかったです。



そして閉講式へ――

長かったようで、あっという間の3日間。
他県の仲間とも、つながりました。
しかし、もうお別れ。

距離は遠くなりますが、ここでの3日間を胸に
お互い今後の塾に邁進することを誓い合いました。





活動記録

 

 

お問い合せは: お問い合せフォーム もしくは
E-mail: saitamaken@rinri-saitama.org
電話番号: 048-668-7200
FAX: 048-668-7300
トラックバックURL:

コメントする

(コメントを表示する際、コメントの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。その時はしばらくお待ちください。)