後継者倫理塾 第15期 -第4講-

第4講 活動報告

開催日  2018年1月14日(土)〜15日(日)
開催場所 かのうや・パレスホテル大宮



第4講

賀詞交歓会に向けて朝礼練習を始めて早2か月。いよいよ本番直前です!
1日目は練習大詰め。そして塾生同士の絆を深めるワークも行いました。
より結束力が強くなった15期生にご期待ください!!



偏愛マップ(自己開示)

『人を受け入れられるようになり感謝力アップと自己革新に繋げる』を目的に、偏愛マップを使ったワークを行いました。

二人一組になり、自分の好きな物(偏愛)を書いたA4用紙を交換します。 1枚の紙に繰り広げられるお互いの偏愛ワールドから共通点を探しながら会話をすることで、一気に会場内が熱気に包まれました。



朝礼実習・練習

いよいよ明日は賀詞交歓会で朝礼実演の本番です!
塾の外でも集まり10回以上自主練習を重ねましたが、17名全員が揃うのはこの日が初めて!
なかなか思うように息が合いません。

焦りが募ります。




『チア ダン』鑑賞
~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~

夕食後は映画鑑賞。
福井県の女子高での実話をもとに製作されたドラマで、目標設定の大切さ・やり抜く勇気を教えてくれます。
活力朝礼とも通じる部分があり、本日の総括にふさわしい内容にその場の全員が釘付けになりました。




第4講(2日目)

朝礼練習で身体を動かしつつ、座学もしっかり行います。
清水スーパーバイザーの国体では、ともすれば複雑になりがちな日本人のルーツや天皇について分かりやすく講義して下さいました。



モーニングセミナー

講話 清水良朗法人スーパーバイザー
        「塾生よ、大志を抱け」

経営者にとって大切な資質は『思いやり』
想像力を働かせて相手がしてほしい事をしよう!

清水法人スーパーバイザーから塾生に送る10個の言葉を伝えて下さいました。



國體(こくたい)

講話 清水良朗法人スーパーバイザー

権力者(政府)と権威者(天皇)が別々に存在する唯一の国日本。
そこに伝わる神話と天皇について学びます。


「12歳までに祖国に伝わる民族の神話を教えなくなった民族は必ず滅びる。」
                ~アーノルドツインビー~

神話と天皇の存在の中に日本人のアイデンティティがあるのです。



賀詞交歓会『朝礼実演』

いよいよ朝礼実演の本番です!
約400名のお客様の前での発表となりました。

結果は大成功!
17名全員が最も大きく活力のある声で朝礼を行うことができました。

全員で同じ取り組みをし、達成感を味わえたことで塾生同士の絆が一層深まりました。





活動記録

 

 

お問い合せは: お問い合せフォーム もしくは
E-mail: saitamaken@rinri-saitama.org
電話番号: 048-668-7200
FAX: 048-668-7300
トラックバックURL:

コメントする

(コメントを表示する際、コメントの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。その時はしばらくお待ちください。)