後継者倫理塾 第15期 -第3講-

第3講 活動報告

開催日  2017年12月2日(土)〜4日(月)
開催場所 富士高原研修所



第3講

いよいよ第3講『富士高原研修所』での塾です。
今までと全く違う環境、そして県外の塾生との交流を経て、塾生達はどんな気づきを得られたのでしょうか。
これからも15期生の雄姿をお楽しみに!!



出発

さあ富士高原へ!
桶川からバスで出発です。

運営委員の見送りを背に塾生達も笑顔で向かいます。
果たしてどんな学びが待ち構えているのでしょうか。



「塾長からのサプライズ」

小池塾長よりサプライズプレゼントがありました!
『後継者倫理塾』の字を掘った欄間です。
字は塾長の直筆。
額の彫り物は14期生の豊田運営委員((有)豊田彫刻工房)の作品です。




研修所の大広間に飾りました!

頂点の倫理のロゴマークを中心に『宝尽くし』という、打ち出の小槌などおめでたい物を集めた伝統的な柄で飾られています。

よく見ると倫理おなじみのあのアイテムも隠れていますよ!

ジリリリリリ・・・・




第3講(研修スタート)

班に分かれたらいよいよ研修スタートです!
初対面の、しかも県外の人達との研修。
普段と違う空気に戸惑いながらも倫理の学びを通して急速に絆を深めていきます。



挨拶実習

まずは挨拶実習!

いつも通りやっても、メンバーが違うとタイミングがなかなか揃いません。
息がぴったりと合うまで練習します。

限られた時間の中でテスト合格を目指します!



自照清坐

今、私がここにいられるのは
            誰のおかげなのか――

高原の澄んだ空気、暖かい朝日に包まれながら菩提樹に向かって静かに目を閉じます。

塾生は菩提樹の影に何を見たのでしょうか。



素手のトイレ清掃

素手だからこそ解る事がある。

普段はスポンジなどの道具を使うトイレ掃除をあえて素手で行います。

第2講までに学んだそうじの力で得た知識もフル活用です!





第3講(研修2日目)

富士高原研修のハイライト『チームワークテスト』です。
練習してきた挨拶実習を先生に見て頂き、動き・気持ちが揃っているか・・・
まさにチームワークをテストします。
なんとこのテストがあるのは研修2日目。チャンスは2回。絆の強さが試されます。



チームワークテスト①

制限時間は30分!
先生の前に並び、一斉に礼をします。

「気を付け!」
「礼!」
「「「お願いします!!」」」

「やり直し!!!」

限られた時間の中でテスト合格を目指します。



チームワークテスト②

1回で合格するのは至難の業。
しかしこの30分が最後のチャンスです。

次々と合格グループが出る中、何度やっても合格をもらえないグループも表れます。

ついに、埼玉県の塾生がいたグループが時間内に合格することができませんでした・・・



そして閉講式へ――

塾生達の懇願によって、特別に閉校式前にラストチャンスが設けられました。

もう後はありません。

本気のチームワークテスト。最後は全員合格することができました。
この出来事があったことでこのグループの塾生は明らかに顔つきがキリッと変わりました。





活動記録

 

 

お問い合せは: お問い合せフォーム もしくは
E-mail: saitamaken@rinri-saitama.org
電話番号: 048-668-7200
FAX: 048-668-7300
トラックバックURL:

コメントする

(コメントを表示する際、コメントの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。その時はしばらくお待ちください。)