後継者倫理塾 第15期

第1講 活動報告

第15期生 始動!!!

開催日  2017年10月28日(土)〜29日(日)
開催場所 紫雲閣



入塾式

紫雲閣にて、第15期入塾式が執り行われ、塾生17名が入塾いたしました。
本年度からは小池博塾長のもと、後継者倫理塾が始動!!全11講のカリキュラムとなっております。
皆様方の暖かなご支援のほど、よろしくお願いいたします。

川又方面長
『祝 辞』
小滝会長
『激励の言葉
小池塾長
15期スローガン
『明るく・素直に・
美しく』



入塾証を小滝会長よりいただき、正式に塾生としての1年間が始動。
塾生全員、しっかりとした姿勢と心構えで受け取っていました。




塾生の誓い、塾生の信念斉唱。リーダーを務めたのは、大塚尚美塾生です。
塾生として初の斉唱でしたが、全員大きな声で堂々としておりました。
熱意があり、今年1年間がとても楽しみなメンバーです!!
1年間、皆様方の温かなるご支援のほど、1人1人のメンバーに向けよろしくお願いします。




第1講

入塾式前には、塾の成功を祈願して箭弓稲荷神社へ参拝しました。
無事に入塾式も終わりいよいよ第1講のスタートです!
まずは小滝会長による記念講演、そして実習では基本動作の訓練をしました。 塾生一人一人の意識が高く、基本動作をみるみる習得していきました。



記念講演
テーマ:倫理法人会入門
講話者:埼玉県倫理法人会会長  小滝 敏郎 氏

純粋倫理と道徳倫理の違いは心を入れるかどうか。
そして、全てを受け入れるのが純粋倫理である。
まずは型を学び『守破離』の守を塾では徹底していこう!

大切なのは「これで良い」と受け入れる心



実習1  基本動作の訓練
朝礼委員長  蜂巣 淳史 氏

基本動作である ◎気を付け、◎礼 の動きを改めて学びました。
『明るく 素直に 美しく』を意識して頭の先からつま先まで、型の練習を徹底です。




講義1  万人幸福の栞 第1、2、3条
法人局普及事業部首都圏方面
  方面長  川又 寿久 氏


正しい行いが幸福につながっていること
→徳福一致
苦難を理屈抜きで「はい」と受け入れる。
運命は、自ら切り開いていくもの。努力が全て。
運命自招は苦難福門にも繋がってくる。




第1講(2日目)

2日目は全員無事に4時30分起床!役員朝礼、モーニングセミナーから始まります。
各講義、実習が始まる前の進行も塾生で全て行います。積極的に立候補していました。
実習2では、活力朝礼の意義について蜂巣朝礼委員長から解説がありました。
『気づきの力を高める』では掃除によって気づく力が高まる事を学びました。



モーニングセミナー
大きな声で万人幸福の栞を輪読していました。

テーマ:モーニングセミナーの意義
講話者:法人局普及事業部首都圏方面
方面長  川又 寿久 氏


朝起きによって明朗になれる。
最初は窮屈で大変かもしれないが、型を守ることで個性が芽吹き、型を破ることができる。

人を喜ばせることが、繁栄の第一歩!



実習2  朝礼の意義

朝礼の目的・意義とは?
グループごとに話し合い色々な意見を共有しました。

朝礼は――
心を合わせるため
お客様のため
自分の幸せのためにやる!



気づきの力を高める パート1
株式会社そうじの力代表取締役
 主席コンサルタント  小早 祥一郎 氏


落ちているゴミを見た時、自分に責任はないと思うか誰が捨てたかは置いておいてさっと拾うか――
掃除は気づきの力・行動力・コミュニケーション力を高めることができる。

整理(捨てる・減らす)
→整頓(置場を決める)
→清掃(掃く・拭く・磨く) の順番が大切。





活動記録
  • 入塾式及び第1講(2017年10月28~29日)

 

 

お問い合せは: お問い合せフォーム もしくは
E-mail: saitamaken@rinri-saitama.org
電話番号: 048-668-7200
FAX: 048-668-7300
トラックバックURL:

コメントする

(コメントを表示する際、コメントの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。その時はしばらくお待ちください。)