後継者倫理塾 第15期 -第5講-

第5講 活動報告

開催日  2018年2月3日(土)〜4日(日)
開催場所 伊勢青少年研修センター



第5講

後継者倫理塾は早くも折り返し地点!神話の地"伊勢"で心を磨きます。
倫理法人会とは少し違った内容となっており、前講で学んだ國體(こくたい)も活かされることでしょう。
埼玉を飛び出して、後継者としての学びをさらに深めます!



童心行

開講式で礼法作法実習をした後は童心行で心をほぐします。

文字通り、童心に返って行われる実習で、様々なレクリエーションをしながら、一緒に研修を受ける仲間と親睦を深めます。

今日初めて会った全国の塾生同士でも、すぐに打ち解け合えました。



水行中に詠む詩歌

――五十鈴川 清き流れの すえ汲みて
             心を洗へ 秋津島人――

1日目の夜は、翌日の内宮特別参拝のために五十鈴川で禊ぎを行います。

決まった手順を踏んでから川に肩までつかり、明治天皇の御製(詩歌)を詠み身体を清めます。




水行(五十鈴川にて禊ぎ)

季節は真冬。
身も凍る寒さの中、男性はふんどし、女性は白装束に着替え、五十鈴川に入ります。

「流汗鍛錬(りゅうかんたんれん)」と唱えながら入水。
肩までつかったところで御製を詠います。


第5講(2日目)

身も心も清めたところで2日目は神宮(内宮)特別参拝です。
一般人は入ることができない、よりご神体に近い場所で参拝をさせて頂きます。



神宮(内宮)特別参拝

この日は全員正装で内宮へ向かいます。

内宮は撮影ができないためお見せすることができませんが、あの独特な雰囲気と空気感は忘れることができません。

それぞれに、祈りを捧げます。



掃除~下座行の実践から学ぶ~

伊勢修養団でも掃除の大切さを学びます。

トイレ・床・廊下・大広間・・・ 研修中お世話になった場を感謝を込めて磨き上げます。



無事に修了

あっという間でしたが、とても密度の濃い2日間となりました。

いよいよ塾も後半戦! これからは自分や過去と向き合う段階に入っていきます。

今後も塾生の活躍にご期待ください!!





活動記録

 

 

お問い合せは: お問い合せフォーム もしくは
E-mail: saitamaken@rinri-saitama.org
電話番号: 048-668-7200
FAX: 048-668-7300
トラックバックURL:

コメントする

(コメントを表示する際、コメントの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。その時はしばらくお待ちください。)