後継者倫理塾 第15期 -第8講-

第8講 活動報告

開催日  2018年5月8日(火)〜9日(水)
開催場所 小川げんきプラザ



第8講

いよいよ修了式に向けて研究発表の準備が始まります!
1日目はスピーチ実習の後、柴崎猛法人SVによる講義でしっかり座学もしました。
これからは修了式の準備も同時並行でますます忙しくなります!頑張れ塾生!!



講義1
「後継者に伝えたいこと」

講話 柴崎猛法人スーパーバイザー

倫理とは不幸な成功者を作らない教え。
倫理を学ぶ究極の目的は純粋(スナオ)な人間になること。
ヒトは教育によって人になる。
人は倫理によって人間になる。
人と人の間に学びの本質がある。
これからの経営は人間力の勝負。
だから倫理が必要である。



「万人幸福の栞第14条」
講話 柴崎猛法人スーパーバイザー

枝葉にとらわれず、幹・根を見る。
根は見えないが、倫理では見えない所が見えてくる。
見えない所に気付くのは経営者に必要な能力。

真に正しい事は自身も他人(社会)も幸せなこと。




「万人幸福の栞第15条」
講話 柴崎猛法人スーパーバイザー

真の成功者は自分を越える後継者を作った人。
譲った後は信成万事で、後継者を信じ、すべてを任せきる実践をした。

人間は信じ切れば必ず返してくれる。
モンゴル人の研修生での体験を基にわかりやすく解説してくださいました。




第8講(2日目)

夜はキャンプファイヤーで親睦を深め、修了式の骨子案の話し合いを班ごとに行いました。
そして翌朝は東松山市倫理法人会様のご協力で、モーニングセミナーを塾生全員3分スピーチでジャック!
100日実践での気付きを発表しました。修了式まで2か月半!時間がないぞ!!



キャンプファイヤー

あいにくの雨でしたが、キャンプファイヤーを決行!

火の神(塾長)が登場し、班リーダーそれぞれに<明朗><愛和><喜働>の火を授けました。



3分スピーチ
東松山市倫理法人会モーニングセミナー
15期塾生全員

モーニングセミナーの会員スピーチ・講話の時間を頂いて塾生15名の3分スピーチを行いました。
テーマは塾・実践を通しての気付き。

限られた時間で思いを伝える実習もできました。



実技
『研究発表』


修了式をどのような式にするのか?
目的は?
ビジョン(理想の姿)は?

10ヵ月の学びの集大成となる貴重な場。
全力で本気を出し切れるよう全員で知恵を絞ります。





活動記録

 

 

お問い合せは: お問い合せフォーム もしくは
E-mail: saitamaken@rinri-saitama.org
電話番号: 048-668-7200
FAX: 048-668-7300
トラックバックURL:

コメントする

(コメントを表示する際、コメントの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。その時はしばらくお待ちください。)