後継者倫理塾 第16期 -第8講-

第8講 活動報告

開催日  2019年4月3日(水)〜4日(木)
開催場所 神川げんきプラザ



第8講

 前講から約一か月。100日実践を始めて、初めての塾です。
いよいよ修了式へ向けての準備が始まりました。



講義
「埼玉県倫理法人会の歴史」

講話 蓮実利勝 法人局顧問

ご自身の生い立ちから、倫理との出会い。さらに、倫理法人会を設立して仲間をどんどん増やしていったこと、自分の考え(私考)を停止して、そのまま実践すること。塾生一人一人に語りかけるようにお話しいただきました。



一か月の振り返り

100日実践の振り返りを一人ずつ発表。それに対して運営スタッフ、塾長からコメントをしました。他の塾生の発表に気づきを得る塾生も。 塾生同志でもコメントし合いました。




講義 「修了式に向けて」
講話 田川孝 研修委員長

発表をする際の注意事項、話の組み立てを丁寧に講義いただき、プレゼン練習をしました。朝礼コンクールチームのリーダーが発表し、田川委員長にコメントしていただきました。




「万人幸福の栞第10,11,12条」
川又寿久 首都圏方面長

第10条 『働きは最上の喜び』
第11条 『物はこれを生かす人に集まる』
第12条 『得るは捨つるにあり』
について講師の体験も含めた解説をして頂きました。




第8講(2日目)

朝の清々しい空気の中、塾生の成長を祈り寶登山神社の参拝し、桜咲く寶登山を登山。
そして、今までのグループを改変しての朝礼コンクールに挑みます。



グループミーティング
「リーダー像について」ディスカッション

塾生が抱くリーダー像についてディスカッションをしました。
「気づかい、声掛けができて引き出せる人」「モチベーションを上げてくれる」「明朗」などの多くの意見がでました。



寶登山神社参拝と登山
朝日がまぶしい中、塾生の成長、自己革新を祈念し、寶登山神社に全員で参拝しました。
澄んだ空気とたっぷりの自然の中での登山。急こう配ではないですが、山頂までは意外と厳しい道のり。あら、フラフラ・・?!
朝食を登山前に渡され、頂上で朝食です。運動の後の食事はおいしい!!
気持ちも開放的になります。



朝礼コンクール

今までのグループを改変し、新たなリーダーのもと、各チームが目的・方針・目標を掲げて、約一か月練習してきました。その成果を発表するときです!
16期塾生3チーム、青年委員会チーム、15期チームの5チームでの真剣な、それでいて楽しい戦いです。
さぁ、結果は!?15期チームの優勝となりました。16期塾生は本気でくやしがっていました。これをバネに、前進を!!





活動記録

 

 

お問い合せは: お問い合せフォーム もしくは
E-mail: saitamaken@rinri-saitama.org
電話番号: 048-668-7200
FAX: 048-668-7300
トラックバックURL:

コメントする

(コメントを表示する際、コメントの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。その時はしばらくお待ちください。)