株式会社山香煎餅本舗

 

山香煎餅

(株)山香煎餅本舗様(草加市倫理法人会所属)
訪問日、平成22年11月22日(月)



『朝礼見学』

朝礼まず訪問して感心したことが、就業前の時間に従業員さんが道路清掃をしていたこと。「おはようございます!」と交わす挨拶にもきちんと立ち止まって挨拶。しかもニコッと!
  定刻の8時50分、司会の方から「開始5秒前です」の言葉。永年続けてきて身についた日常の行動だということが窺え知れるきちんと統制の取れた様子です。
 「朝の挨拶、河野社長!」「はい!‥皆さん、おはようございます!」
 河野社長は、昨日参加したB級グルメ選手権のご報告をなされ、参加した従業員の方の働きに感謝するとともに、「草加せんべいを多くの人に知っていただきたい」という思いを話されました。挨拶実習、職場の教養の輪読も基本どおりに行われており、数人の方が声を揃えて輪読していたことに感心しました。報告・連絡事項では、月ごとの「月間MVP」表彰というのが従業員を含めた投票で選ばれているようで、その方の発表、表彰が和やかな雰囲気の中で行われておりました。緊張感の中にも、明るい笑いと笑顔あふれるすばらしい朝礼が行われておりました。

朝礼 朝礼 朝礼


『工場見学』

工場見学工場の中に入ってまず一言、「暑い!」。訪問日が11月下旬でしたのでまだいい方とのことで、7月、8月の夏の頃だと工場内が50度にもなり、30度の屋外に涼みに出るとのお話。まさにサウナ状態でした。
 暑さ以外にお煎餅を作るうえでのポイントなどをお聞きしたところ、「生地(きじ)の乾燥具合で決まる!」とのこと。「あがってきた生地を見て、その焼き方、焼き時間を決める」のだそうです。それは長年の経験と勘が必要とのことでした。30年以上の歴史のある工場内には、いろいろな工夫がされた機械がいっぱいあり、見ていると飽きません。最新式の煎餅焼機もあり、通常の機械の2倍の速さで焼くことができるとのことです。一枚一枚焼いてゆく様子は、機会ながら「すばらしい!」と感心してしまいました。参加した広報委員からも「見ていて興味深く、大変勉強になります。機械化しててもやっぱり人間が大事なんですね。」との感想が聞かれました。

工場見学 工場見学 工場見学


『河野社長を囲んでの座談』

河野社長「商品は、何種類くらいありますか。」「商品開発は、どのように行っているのですか。」などの質問に対し、「商品は全部でおよそ120種類です。」「商品のアイデアは、みんなで考えています。会長と私のチェックを入れて販売となりますが。」と河野社長は一つ一つの問いに丁寧に答えてくれました。温厚で優しい人柄がうかがえます。また、「草加せんべい文化の創造」という会社のビジョンを語られ、「思い出づくり」であるということで、毎日試食にみえる小学生の子供さんに対しても「『どんどん試食して行ってください』という姿勢で対応するよう伝えました」と笑顔でお話しする様子に、「さすが!倫理17000認定企業のトップ」と委員一同、またまた感心させられました。
 「ありがとう」「感謝」などの文字や、小学校の校章をかたどった判を煎餅に押して販売していたり、「せんべいの庭」と名づけられた和風庭園兼木造建築の店舗において各種コンサートを定期的に開催するなど、おせんべいの販売とともに、"文化活動の広場"としても使用、開放しているとのことでした。
 その他、草加煎餅の歴史、"草加せんべい"の概念、煎餅業界の現在の状況と展望など、活発な質疑応答が行われ、たいへん有意義な時間を過ごさせていただきました。


『手焼き煎餅体験』

手焼き煎餅体験体験者用のお揃いのハッピに身を包み、アツアツ焼きたての美味しい手焼き煎餅体験が、河野社長の焼き方説明でスタート!
  一人2枚ずつのせんべい生地を長バサミとコテで焼いてゆくもの。一見簡単に見えて、意外と難しいものでした。言われたとおりにやらないとすぐに焦げてしまいます。目安として、片面3秒ずつでひっくり返し続けます。コテで押さえつけながら。ぐずぐずしていると焦げてしまうし、せっかちだと上手く焼けないという具合です。「これは、性格が出る!素直でないと上手くできない。」と誰かが言い出し、皆大笑い。「倫理的でないときれいに焼けない!」ということになり、おこげ状態になったS委員のせんべいを見て、「倫理の実践が足りない」とか、非常にうまく焼けたN副事務長のせんべいを見て「さすがNさん。倫理の深さが違う!」などの言い合いで皆大騒ぎで、大笑い。そして、焼き立てアツアツのおせんべいをその場でいただき、大満足のうちに手焼き煎餅体験は終了いたしました。最後に、広報委員他参加者全員と河野社長とで記念写真を撮り、非常に有意義な元気企業訪問は終了いたしました。

手焼き煎餅体験 手焼き煎餅体験 手焼き煎餅体験


工場見学



 

(11月22日 元気企業(倫理17000認定企業)訪問!より  記 広報 木村博行)

お問い合せは: お問い合せフォーム もしくは
E-mail: saitamaken@rinri-saitama.org
電話番号: 048-668-7200
FAX: 048-668-7300
トラックバックURL:

コメントする

(コメントを表示する際、コメントの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。その時はしばらくお待ちください。)