株式会社 鯉平

清水良朗
清水良朗 所在地 さいたま市見沼区卸町1-23
代表取締役 清水 良朗
創業 明治30年
従業員 50名
事業内容 ウナギを中心とする淡水魚の卸売業・食品加工業・飲食業
倫理法人会入会 昭和59年
会社案内

ウナギの取扱量は国内消費地問屋随一。しかも75%のウナギは活きたまま納入され、残りは要望に応えた形の加工品として卸している。 最大の特徴は、4代目となる良朗氏の代になって始めたトレーサビリティ(生産履歴)の導入で、すべての伝票に生産地や生産者を記入。 料亭、料理屋、鰻屋が嗜好に合わせて注文できるようにした。その結果、生産地等を指定して注文するケースが増え、売り上げに大きく貢献している。

「川魚は活きていないと売り物にならず、しかも活きている状態で捌かないと食用にならないほど保存管理が重要です。このことは今も昔も変わりません」と良朗氏は言う。 環境に順応した経営を基本として、更なる倫理経営に磨きをかけていくことが期待される。(中島康弘)

当社のオンリーワン

明治30年、初代の清水平八が鯉の卸売で創業した当社は、ウナギの卸売で躍進し、現在は飲食業にも進出している「淡水魚の生産・加工・販売」のエキスパートです。 「我社は進化する老舗企業である」の経営理念のもと、環境に順応する事業シフトに挑戦中です。

お問い合せは: お問い合せフォーム もしくは
E-mail: saitamaken@rinri-saitama.org
電話番号: 048-668-7200
FAX: 048-668-7300
トラックバックURL:

コメントする

(コメントを表示する際、コメントの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。その時はしばらくお待ちください。)