株式会社トウヨーネジ

 

(株)トウヨーネジ

株式会社トウヨーネジ
   (上尾市倫理法人会所属)
訪問日:平成23年8月25日(木)



『朝礼見学』

社員さんが自主的に清掃午前8時に取材にために広報委員は集合。すでに社員さんによる清掃が始まっていました。以前は、土曜日に朝礼後業務として30分間掃除をしていたものを、いまは毎日朝礼前に社員さんが自主的に掃除を行っているとのこと。担当や場所を社員が自主的に工夫して行っており、専務さんは「経営者としてはありがたい」とお話されていました。

早番の方たちの朝礼風景午前8時20分、早番のみなさんによる朝礼が開始されました。総勢10名。おそろいの制服(ポロシャツ)はお客様から評判がいいようですが、挨拶等の動作もそろっていて気持ちのよいものでした。前田朝礼委員長からも「きれいだった」との講評をいただきました。

早番の方たちの朝礼風景午前9時、次は遅番のみなさんによる朝礼です。総勢10名。早番の方と同様に社是斉唱、「職場の教養」輪読、連絡事項と続きます。普段はいない広報委員が見ているためか、緊張している方もいらっしゃったのはご愛嬌です。朝礼のなごやかな感じは即、会社全体の雰囲気なのでしょう。



『倉庫見学』

作業室内での説明 株式会社トウヨーネジは、先代が昭和41年6月に創業した今期46期目の歴史ある「ネジ類の専門商社」です。現在はご子息の兄弟3人で経営されています。兄弟仲良くやってゆく秘訣は?と尋ねると、代表取締役の堀田紀一さんは「弟達が偉いんです」、そして専務取締役の堀田幸雄さんは「欲を出したらキリがありませんから」と、倫理を学ばれている経営者さんだなぁと一同納得していました。さて、トウヨーネジが扱っているネジ類は多品種にわたり、信頼のおける日本製のものが9割を占めるそうです。そのネジ類を保管してあり、入庫・出庫作業を行っている倉庫を見学させていただきました。

 多品種とお聞きしましたが、たばこを2つ重ねたくらいの大きさの箱が、棚に整然と並べられてまさに無数とはこのことです。その箱はすべて別の商品(ネジ)なのです。これらを社員の方が注文に応じ、さがして必要個数を数え、検査し、出庫するのです。長さ1mmのネジを初めて見ましたが、鼻息で飛んでしまいそうです。こういう小さなネジは重さを計る精密機械で個数を確定するのだそうです。検査も社員の方が眼で確認します。コンピュータ化・自動化は?と尋ねると、これだけの多品種では難しいとのこと、うなずけます。これだけの多品種だとコンピュータも人間にはかないません!(ただし、一人前になるには時間がかかるとのことです。)さすが「ネジ類の専門商社」です。

これだけ数が多いと発注も大変で、在庫を切らさないようにしなければなりません。と言っても、同じ商品が数社から大量注文が来るときがあるそうです。当日に関西へ手配し取りに行き、その日にお客様へ納品ということもまれにあるそうです。専門商社の気概を感じるお話でした。また、小売り(店頭売り)もしていて、植木職人の方が「(はさみの)刃のネジがとれたので、あうネジを」とネジを求めにくるそうです。専門のネジはホームセンターにはありませんね。ネジ1本から販売していて、採算は?と尋ねると、「お客様に喜んでいただければ」とのお答えでした。これも倫理!と関心いたしました。

倉庫内での商品説明 ネジ商品 事務所内風景



『代表、専務を囲んでの座談会』

左から堀田幸雄専務と堀田紀一社長倫理法人会へは平成11年4月に入会。「職場の教養」のおすそわけを長年続けています。また、上尾市倫理法人会の行っている「ロードサポート」(年3~4回)に、社員さんと一緒に参加されています。堀田幸雄専務の「掃除をすると気持ちが良い」という言葉は、社員さんと共有できているものと感じました。

トウヨーネジではISOを取得して丸3年が経過したそうです。現在は、事務局3名・委員8名が中心となって運営しています。お客様の関係でISO取得の行動を起こしたのですが、堀田紀一代表取締役も当初は「余分な仕事が増える、時間・お金もかかる」と思い、また社員との間でもぎくしゃくがあったそうです。しかし代表取締役が「やる」と決めたことをみんなでやりとげISOを取得して、会社が変わってきたそうです。トップが重要だということを、改めて認識させられました。

社員さんは約30名で、ほとんど正社員。男女比率は半々。先にご紹介した清掃は社員さんの自主的な活動でしたが、他にもあります。トウヨーネジのキャラクター「なべたん&なったん」を誕生させたり、ホームページでは「ブログ」をはじめたりと、これも社員さんの自主的な行動です。また4名の女性営業社員による『女子便』が活躍中で、このアイデアも社員さんのアイデアから実現したものです。なにより、これら社員さんのボトムアップを受け入れる経営者の度量の大きさがあってのことですね。

最後に会社のPRをとお聞きすると「トウヨーネジは、多品種のネジを在庫として保管していますので、ネジをお探しの場合はたいていの場合、間に合います。専門知識豊富なスタッフが多数おり、電話や店頭では女性スタッフが暖かい笑顔でお迎えいたします」と、経営と同じく堅実なPRがかえってきました。

座談会風景 広報委員との記念撮影

社員さん達との集合写真オリジナルキャラクター「なべたん」「なったん」

(8月25日 元気企業(県央地区推薦企業)訪問!より  文責:山﨑竜弥)

お問い合せは: お問い合せフォーム もしくは
E-mail: saitamaken@rinri-saitama.org
電話番号: 048-668-7200
FAX: 048-668-7300
トラックバックURL:

コメントする

(コメントを表示する際、コメントの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。その時はしばらくお待ちください。)