株式会社岡田運輸

 

(株)岡田運輸

株式会社岡田運輸
   (草加市倫理法人会所属)
訪問日:平成23年7月25日(月)



『社内見学』

全社一丸、笑顔をお届けします「トラのマークのおかだ引越センター」でお馴染みの岡田運輸は昭和46年12月創業。創立者の岡田明久氏(現会長)が一代で従業員数140名、車輌台数120台(そのほか関連会社保有車輌50台)にまで成長させた優良企業です。本社を訪問して感じることは、厳しさの中にもなごやかな雰囲気。思ったことを臆することなく岡田会長に進言する幹部社員、それに対して柔和な語り口で対応する会長。そのやり取りを遠くからほほえんで見つめる奥様と若夫婦(現社長夫妻)。その横で笑顔で明るく元気に仕事をする社員さんたちの姿がありました。また、本社2階事務所の入口の壁には、倫理法人会の生みの親、滝口長太郎氏の「打つ手は無限」の言葉、倫理研究所の創設者丸山敏雄先生の「万人幸福の栞、17箇条」の文章、平成21年に受賞した「埼玉県東南地区朝礼コンクール、優秀賞」の表彰状とその時の写真が誇らしげに飾られておりました。

打つ手は無限、17箇条、朝礼コンクール・優秀賞 駐車場にて、トラックをバックに 事務社内の風景



『朝礼見学』

集合写真 午前9時に本社3階の大会議室で朝礼がスタート。男性7人、女性3人の編成。木村社長をはじめ、埼玉県後継者倫理塾の現役(今年8月卒業)と卒業生が多数参加している活力朝礼は、活気、テンポ、統制、表情(笑顔)のあらゆる面で素晴らしいものでした。「朝のあいさつ」から始まり、「経営理念斉唱」、「7アクト斉唱」、そして「17箇条斉唱」。正直、そこまで倫理一色でいいのか、という感じでした。引き続き「挨拶実習」、「ハイの実習」、「『職場の教養』輪読」、「社長あいさつ」、「スローガン斉唱」、「連絡事項」、「誓いの言葉」と流れるように進行されてゆきました。まさに模範活力朝礼でした。木村社長のあいさつ、「笑顔を忘れず、今日も一日、明るく元気に過ごしましょう。」スローガン斉唱、「平成23年度スローガン。全社一丸、お客様に笑顔と感動をお届けします!」見学者の誰一人、文句のつけようが無いほど完成された朝礼。最後に岡田会長が一言、「今日の朝礼は、うまくいった方です(笑)。」

朝礼風景、開始15秒前です 朝礼風景、職場の教養輪読 平成23年度スローガン



『木村社長、岡田会長を囲んでの座談』

〇倫理法人会に入会して良かったことは何ですか?

会社が明るくなったことです。「ただいまー。」「お帰りなさーい。」と大きな声であいさつするようになったことです。(会長婦人)
会社が活性化しました。(岡田会長)



〇具体的にどのような点が活性化したのですか。?

社員がいい仕事をするようになりました。ごまかさないようになったともいえます。(引越しでは)事故は誰にでもありますが、お客様に接するのは最後はドライバーさんや、社員です。その社員さんが臨機応変に対応できるかどうかなんです。そういう点で社員さんが大変よくやってくれるようになりました。(岡田会長)



〇夕礼(終礼)はやっているのですか?

その都度、帰ってきたドライバーさんで集まって、残っている社員さんが加わって5人でも、6人でもやるようにしています。ドライバーさんは出発時間がまちまちなので朝出られる人は朝礼、夕方出られる人は夕礼という感じでやっています。(木村社長)



〇会社を経営する上で何が一番大切だと考えますか?

当社のスローガンにもあるように、お客様を大切にすることは当たり前ですが、その前にドライバーさんや、社員を大切にして幸せにすることが第一です。そうでないといい仕事もできませんから。私は引越しの仕事が好きなんです。一般の仕事は、荷物を届けてハンコをもらって終わりですが、引越しはいい仕事をするとお客さんに心から喜んでいただけるんです。(岡田会長)



〇一番近くで見ている奥様方から一言お願いいたします

「後継者倫理塾に行ってから家庭のことを手伝ってくれたり、言葉で『ありがとう』と言ってくれるようになり、以前よりも夫婦間で会話をするようになりました。」(社長婦人)
「本当に倫理に一生懸命取り組んでいます。早起きして進んで出かけて行っています。できるだけそれを応援してゆきたいと思っています。会社が明るく、元気になったことが何より良かったことです。」(会長婦人)



〇今後について、木村社長、岡田会長から一言ずつお願いします。

「今があるのは、すべて倫理のおかげと感謝しております。思いやりを持って、会社に関連する全ての人を幸せにするため、感謝の気持ちを忘れず、仕事に、家庭にと一つ一つ実践してゆきます。」(木村社長)
「自分では正しいと思っていますが、私のやり方が常に正しいとは限りません。会社の使命は『存続』です。(木村社長が)自分のカラーを出してやっていってほしいです。実践実行あるのみです。先頭に立って率先垂範でやっていってください。」(岡田会長)



「企業に倫理を、職場に心を、家庭に愛を」(倫理法人会スローガン)をまさに実践し、これまで築き上げてきた業績に安住することなく、常に新しいことに挑戦し続けている"元気やる気集団"。それが岡田運輸です。企業繁栄のヒントが垣間見えた非常に有意義な企業訪問でした。

座談会風景 座談風景、社長と会長

森会長の質問 社長夫妻と会長夫妻

(7月25日 元気企業(東南地区推薦企業)訪問!より  記 H23年広報 木村博行)

お問い合せは: お問い合せフォーム もしくは
E-mail: saitamaken@rinri-saitama.org
電話番号: 048-668-7200
FAX: 048-668-7300
トラックバックURL:

コメントする

(コメントを表示する際、コメントの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。その時はしばらくお待ちください。)